10
8
11
14
24
25
26
27
28
29
30
31
   

海外ゲーム通ならプレイしておくべき2015年のタイトル10選

「海外ゲーム通ならプレイしておくべき2015年のタイトル10選」と題して2015年リリースされたタイトルの中からライターが読者の皆さんにオススメしたい10タイトルが紹介されてます。
PCだけなのかXbox Oneでも出てるのかはよく分かりませんが・・・
とりあえず日本のXbox Oneで発売されてるはずのタイトルだけチョイスしました。

ウィッチャー3 ワイルドハント

欧米各メディアが「ゲーム・オブ・ザ・イヤー 2015」の最有力候補としているのが,この「The Witcher 3: Wild Hunt」だ。
本作が後世に伝えられるべきマイルストーンにふさわしいことは,プレイしてみればすぐに分かるはず。
広大な世界の表現からゲームシステムまで,シリーズ従来作に比べて大きくパワーアップしており,
また,大手パブリッシャの専売特許だと思われていたハイレベルなゲームエンジンを自分達の手で完成させたことも特筆できるだろう。
ヒットしたシリーズだけに,続編を作るための伏線や引きなどを用意しそうなものだが,本作にそれはなく,ゲラルトの最後の物語を語るにふさわしい作品に仕上げようという,CD Projekt REDの高い意識が伝わってくる。

Star Warsバトルフロント

3月にリリースされた「Evolve」と同様,シングルキャンペーンがないことからパッケージとしての内容の薄さが指摘される「Star Wars: Battlefront」。
現実問題として,FPSプレイヤーのほとんどがマルチプレイしかやらないのだが,消費者がFree-to-PlayのオンラインFPSとの違いをシングルキャンペーンに求めるのは仕方ないところだろう。
今後,DLCなどでその要求に応えていくことが必要になりそうだ。
それを差し引いてもなお「スター・ウォーズ」という世界的なIPをうまく使い,大人から子供まで遊べるオンラインゲームを作り出したことは評価されるべきだろう。
「Frostbite Engine」にフォトグラメトリー技術を導入して映画そのままのマップを再現し,さらにサウンド効果や爆破シーンなどからも「スター・ウォーズ」に対するリスペクトが感じられる。
グラフィックス,オーディオ,インタフェースなど,次世代ゲームの雰囲気がヒシヒシと伝わってくるのだ。

Fallout 4

「Fallout 4」の冒頭,シェルターから飛び出してウェイストランドに降り立ったとき,正直,その光景にはややがっかりした。
ゲーム世界の雰囲気が「Fallout 3」そのままだったからだ。
しかし,プレイしてみると,世界の作り込みや物語の練り込みなどがハンパなく,探索やアイテム収集の楽しさといったオープンワールドRPGの定石もしっかりと詰め込まれていた。
本作には「自分の街を作り上げる」という規模の大きなクラフト要素も用意されており,ずっと遊んでいられる作品に仕上がっている。
付きもののバグはないわけではないが,本作により,「面白いゲームを作るスタジオ」というBethesda Softworksの名声は不動のものになっただろう。
http://www.4gamer.net/games/036/G003691/20151225116/



theme : Xbox One
genre : ゲーム

プロフィール

ジュウザ

管理人:ジュウザ
プレイのメインはスマホゲーになっちゃいました。
サブでXbox One、Wii U。
激サブがXbox 360、3DS。
ドリキャス、PS2は押し入れにw
リンクフリーです!

動画を見るならdTV Hulu

スポンサー









Xbox One 関係





カテゴリ

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
485位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マイクロソフト(xbox360)
11位
アクセスランキングを見る>>

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング



X360全般・攻略ブログ

blogramで人気ブログを分析

ブログランキング

ブログ王


Amazon ビデオ

PC周辺機器

リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QR