02
2
6
9
10
12
23
24
25
26
27
28
   

『バーンアウト パラダイス』、Xbox One リマスター版が海外で発表

エレクトロニックアーツが海外で『Burnout Paradise Remastered』を発表しました。
海外では2018年3月16日にXbox Oneで発売予定です。
PC版のリリースも予定。

本作は2008年に発売されたレースゲーム『バーンアウト パラダイス』のリマスター版です。
オープンワールドのハイテンションなレーシングアクションをド派手な破壊表現つきで楽しめ、いまでも360世代の代表作のひとつとして挙げる人も多い作品です。
リマスター版は過去にリリースされた8本の主要なDLCが収録されてますよ。

バーンアウト パラダイス』は過去作と違ってオープンワールドになりましたが、それでも楽しさは変わらず名作と言っていい出来でしたね。
リマスター版、ぜひとも日本でも発売してもらいたいですよ!!
と、アマゾン調べたら、あったぁぁ!!
が、PS4版のみだった・・・・
ま、まさかの、日本ではXbox One版はなしよのパターンだったりする?(泣)
https://www.famitsu.com/news/201802/21152277.html



theme : Xbox One
genre : ゲーム

Microsoftのゲーム実況「Mixer」に実況中のゲームをその場で買える「Direct Purchase」

米Microsoft傘下のゲーム実況サービスMixer、実況中に関連ゲームやDLCを購入できる「Mixer Direct Purchase」を数日中に提供開始すると発表しました。

実況者はストリーミングごとに設定することで、関連ゲームを販売することができます。
その売り上げの5%が実況者の収益になるのです!!

ストリーミング画面の上部に実況者が用意したゲームやDLCが表示されるので、視聴者はこれらをクリックして概要を表示し、[Buy]ボタンをクリックすることでストリーミングから離れずに関連コンテンツを購入できるのです。

ゲームで金儲け!って感じですか!
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1802/21/news073.html

theme : Xbox One
genre : ゲーム

THQ NordicがDeep Silverを買収して欧州最大級のパブリッシャに

Ubisoftに次ぐ,ヨーロッパ第2のパブリッシャが誕生!!

オーストリアとスウェーデンのゲーム市場を基盤とするTHQ Nordicが,Deep Silverブランドで知られるドイツ最大手のKoch Mediaを買収すると報じられました。
買収額は、1億2100万ユーロ(約161億円)です。

Koch Mediaはヨーロッパ全域におよぶ流通網を持ち「Saints Row」シリーズのVolitionや「Metro」シリーズの4A Gamesなど,有力な開発スタジオを傘下にするメーカーです。

双方を合わせると従業員は1600人以上。
ゲーム関連IPの総数は未発表や企画段階の作品を含めて100タイトル以上。
本社内外のデベロッパの総数は36。
ヨーロッパを拠点とするゲーム企業としては,フランスのUbisoft Entertainment(スタジオ数29。 従業員数約7800人)に次ぐヨーロッパ第2のパブリッシャというポジションになるのです!!

マイクロソフトがUbisoftを買収する話はどうなったんだ??
http://www.4gamer.net/games/027/G002786/20180217001/

theme : Xbox One
genre : ゲーム

「レインボーシックス シージ」、Co-opモード“アウトブレイク” 何だこれw

Ubi softより発売中の『レインボーシックス シージ』にて、3月6日~4月3日(北米時間)の期間限定でCo-opモード“アウトブレイク”が解放されます!

本編とはうって変わって明らかにゾンビゲーですw
何だこれwってある意味うれしい驚きですね。

このイベントって期間限定ですけど、すごいもったいないですよね。
こんな楽しそうなものはDLCかで配布してもらいたいですよ。
Co-opモードなんでゴールド会員でないと遊べない気も・・・・
https://www.famitsu.com/news/201802/19152084.html



theme : Xbox One
genre : ゲーム

家のLANを100Mbpsから1Gbpsに変更!

ネットなんて100Mbpsあれば十分と思ってたんですが、思い切って1Gbpsに変更しました。
アマゾンで買ったハブが17日到着予定となってるのに今日も届かなかったので完全な環境は無理でしたが。

ルーターは設定失敗しておかしくなってメーカーに電話して40分くらいかかってようやく繋がりました。
17:00までが電話繋がるんですが、17:20くらいまでしっかりI-O DATAの女性は対応してくれたので感謝感激です!!
ルーターは「I-O DATA 無線LAN ルーター 867Mbps コンパクト 11ac/n/a/g/b EX-WNPR1167G」です。

価格comだと満点5.0だったのにアマゾンだと3.5くらいとやや微妙。
価格comはひとりしか評価してなかったので社員だったりしてw

私の環境だと1Gbpsに対応してるのはパソコンとXbox One Sですね。
多分Xbox 360は対応してなかったような。

無線で高速acに対応してるのはXbox One Sのみ。
ただし有線で繋ぐので意味なし。
まあ古いルーターより多分規格nも早くなってるだろうから恩恵はあるはず?
とりあえずスマホで計測。

Screenshot_20180218-172737.jpg

おお! かなり早くなってる!!

下2行が古いルーターで上から2つ目のUQ mobileに負けるという悲しさでしたが、一番上の新しいルーターは下り46.63Mbps、上り39.72Mbpsと一気に早くなり、UQ mobileを超えてくれました!!
さすがにWi-FiがスマホのLTEに負けるのは悲しすぎますからね。
確実にスマホゲームの通信が短くなってすいすい動くのでとても快適になりましたよ!!

ハブはアマゾンマーケットプレイスなので遅い?
調べたら発送元は沖縄となっ!
こんな事ならどうせ安いものだし、ショップで買っても差額数百円だから近くのエディオンで買えばよかった(悲)
パソコンでどれだけ早くなるのかがとても楽しみです!

格安SIM、「IIJmio」から「UQ Mobile」にのりかえ

かなり昔に書きましたが私はスマホ月900円で使ってます。
格安SIM、いわゆるMVNOって奴です。
データ専用なので電話はSmarTalkのIP電話です。
周り聞くと月8000円とか言ってて「高けぇ~」と。

で、LTEができて初めて入った楽天は混雑時のあまりの遅さであっさり退会。
元々入ってたIIJmioのLTE版にのりかえたのがもう数年前ですね。
混雑するのはMVNOでもキャリアでも大抵昼休み、夕方と決まってます。
ずっと問題なく使ってたんですが、会社帰り電車でスマホゲーDQMSLをやるんですけど、数週間前ら「ん? 何か遅い」とゲーム始まるまでの通信で結構待つようになったんです。
そして計測すると下り1Mbpsくらいで、それまでとはやはりスピードがかなり遅くなってました。
ただDQMSLとパズドラもするんですがパズドラはそんなに気にはならなかったです。
多分通信量が違うんでしょう。
ちなみにIIJmioでも混雑しない時間帯は全く問題ないスピード出ます。

MVNOと言えば「IIJmio」か「OCN」の2大横綱が当たり前と思ってたんですが、時代はどんどん流れてるんですねー
スマホ買い替えたら多分SIMもnanoSIMになるでしょうから、今のマイクロSIMからサイズ変更が必要です。
しかしこれってどこでも3000円くらい手数料とられるんですよね。
それなら再度MVNO調べて他にいいとこあったらnanoSIMで契約しようと思ったわけです。
nanoSIMでもアダプターでマイクロSIMで使えるので。

そして調べましたよ。
そしたら今は「UQ mobile」と「Y!Mobile」が大抵のところでスピードに関しては文句なしとの事です。

格安SIMの通信速度比較の情報元
https://mobareco.jp/a80294/
https://smappy-if.com/articles/mvno/242

ちなみにややこしいですが、「UQ mobile」と「Y!Mobile」は他のMVNOとは違います。
どちらもサブブランドなのです。
KDDIグループのUQコミュニケーションズが運営するサブブラウンドが「UQ mobile
ソフトバンクが運営するサブブラウンドが「Y!mobile」
まず「Y!Mobile」はMVNOではありません!
キャリアのソフトバンクが提供しているサービスなので、通信品質はソフトバンクと変わりません。
Y!mobileが高速なのは当然の話ですね。
UQ mobile」はサブブランドですがMVNOとして提供しているサービスなのです!(ややこしい)
詳しくは下記サイトをどうぞ。
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1801/21/news010.html

どちらもよーくCMで見ますよね。
UQ mobile」のCMもよく見たんですが、千円超えてる価格表示だったので全く興味ありませんでした。
ただ三姉妹はかわいいのでしっかり見てましたがw



「Y!mobile」のCMは出川や天龍が出てたりといまいちなので「UQ mobile」に決めましたw
たださっき「Y!mobile」のCMやってましたが、やたらギャルが大量に出るCMに変わってましたがw

既にのりかえて数日経ちました。
ある日、会社帰りの混雑時に早速噂通りの高速ぶりなのか測定しましたよ!

Screenshot_20180214-182128.jpg

何じゃこりゃぁぁ!!
早いとか言うレベルじゃねーぞ!!


上から3つ目がIIJmioで下りが1.44Mbpsしか出てません。
そしてほぼ同時刻の一番上が「UQ mobile」です。
ななな何と! 下り、38.01Mbpsも出てるではないですかぁぁ!!
下から2,3つ目が自宅Wi-Fiですが、それよりも早いってバケモノかいっ!
UQ mobile」、噂通りスピードは飛びぬけてすごいです。
DQMSLも明らかに開始までの時間が短くなりましたよ!

ちなみに価格はデータ専用で、980円です。
IIJmioより80円高いですが、これは標準でSMSが付いてるためSMSも付けたかったので無問題です。
IIJmioはオプションで確か100円だったと思います(後から付けると3000円くらい手数料とられるw)。

いやはや時代はやっぱりどんどん変わっていってるんだと痛感しました。
UQ mobile」と契約したいと思う人はぜひ下のURlからどうぞ。

https://uqwimax-cp.jp/shokai/

現在紹介キャンペーンしてるので、上のURLからいき、紹介IDに私のIDである「k4FiPEHFaf」を入力してもらったらAmazonギフト券2000円がもらえますよ!!
私は普通に申し込んだため、2000円もらえずです(悲)

UQ mobile」の注意点は大抵のMVNOだとドコモの回線借りてるパターンですが、「UQ mobile」はau回線という点です。
当然au機種でないと使えません。
ややこしいことにauはVoLTEとLTEがある点ですね。
一番は「UQ mobile」のサイトで対応機種をしっかり調べる事です。
そしてこれまたややこしいのは対応機種一覧では「UQ moblie端末」と「SIMフリー端末」に分かれてる点です(最初気づかなかった)。
UQ moblie端末に載ってるからと自前で買っても動かない可能性があるのです!!
それはUQ moblie端末というのはその機種をメーカーがちとカスタマイズしているからなんです。
なのでUQ moblie端末は機種ごと契約する場合と思っておけば間違いないと思います。

『Fe』 開発者インタビュー

EAのインディーサポートプロジェクトの一環としてリリースされる美麗アクションゲームを開発したZoink Gamesに、開発経緯やゲームの特徴などについてインタビューした記事が載ってます。
Fe」というXbox One配信版アクションアドベンチャーゲームです。

インタビューはかなり長いのでURLをどうぞ。

元々はモバイル専用タイトルとして開発が進められていたのが、コンシューマとPCにリリースされました。
ゲームのプレイ時間は7~8時間となってます。
どれだけ探索したいかによってその長さは変わってきます。
正直に言えば『Fe』をプレイしている間に探索したいと思わない方がおかしい!!
なぜなら、このゲームのビジュアルは本当に魅力的だからだぁぁ!!
と、独特かつ神秘的なグラフィック、そして鳴き声がポイントになってるゲームのようですね。
https://www.redbull.com/jp-ja/fe-zoink-interview



theme : Xbox One
genre : ゲーム

「サイコブレイク 2」、FPSモード実装無料アップデート公開

サイコブレイク 2」の全域をFPS(一人称視点)で遊べるようになる無料アップデートが公開されてます!

元々FPSで遊べる箇所があり、そのFPSモードが他の領域に拡張できる機能があったようです。
このFPSモード機能に対してファンから正式な実装を求める熱い要望が多く寄せられ、今回、ゲーム全域をFPSモードにできるように実装となったようですね。
https://bethesda.net/ja/article/5SJjZYbiLYGwMo0G2MwcsC/psychobreak-2-fps-now-available



theme : Xbox One
genre : ゲーム

『アサシン クリード オリジンズ』の売り上げは前作の2倍を記録

Ubisoftの「アサシン クリード オリジンズ」が前作2倍の売り上げを記録しました!

『アサシン クリード』シリーズは、これまで毎年新作を発売し、2015年発売の前作『アサシン クリード シンジケート』の売り上げがあまり振るわなかったようです。
そこで「アサシン クリード オリジンズ」は発売を急ぐことなく開発にじっくり時間をかけ、クオリティー優先で完成させた事が成功の要因みたいですね。

元々このシリーズはグラフィックのクオリティーがすごかったのを覚えてるので、どこかのシリーズからそれがおろそかになったのでしょう。
最近のは遊んでないので私には分からないんですけど。

やはりこのシリーズの魅力は美しいリアルなグラフィックですから、原点に戻ったって感じでしょうか。
http://jp.automaton.am/articles/newsjp/20180213-62800/



theme : Xbox One
genre : ゲーム

★dTV★独占先行配信!!「GENERATIONS LIVE TOUR 2017 MAD CYCLONE」

GENERATIONSの2度目となる全国アリーナツアー
「GENERATIONS LIVE TOUR 2017 MAD CYCLONE」の模様を収録したライブ映像の独占配信を開始いたしました!

■■ 独占先行配信中 ■■
「GENERATIONS LIVE TOUR 2017 MAD CYCLONE」
dTVオリジナルダイジェスト版

\GENERATIONSの全16曲の厳選したライブパフォーマンスが見られるのはdTVだけ!/

今回配信するのは、2度目となる全国アリーナツアーの2017年11月8日(水)、9日(木)の2日間、大阪城ホールで開催されたライブ「GENERATIONS LIVE TOUR 2017 MAD CYCLONE」の模様を凝縮した特別編集版!
いち早くファンの皆様にお届けするため、2018年2月28日(水)のライブDVD&Blu-rayの発売に先駆けて、2018年2月14日(水)からdTVオリジナルダイジェスト版として独占配信中です!!

■視聴可能デバイス
スマートフォン、タブレット、PC、テレビ

プロフィール

ジュウザ

管理人:ジュウザ
プレイのメインはスマホゲーになっちゃいました。
サブでXbox One、Wii U。
激サブがXbox 360、3DS。
ドリキャス、PS2は押し入れにw
リンクフリーです!

動画を見るならdTV Hulu

スポンサー









Xbox One 関係





カテゴリ

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
570位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マイクロソフト(xbox360)
11位
アクセスランキングを見る>>

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング



X360全般・攻略ブログ

blogramで人気ブログを分析

ブログランキング

ブログ王


Amazon ビデオ

PC周辺機器

リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QR